50代リターンライダーのバイク日記

シブく!カッコよく! なんてムリ!(^^ゞ
50代リターンライダーのバイク日記

立ちゴケな記念日(^^ゞ

2017年04月02日の記事です。



(SR400のこと⑧)


今日は「満開」のさくらを見に行くつもりだったのだけど
東京地方は開花してからめっちゃ寒い日が続き
毎年行く千鳥ヶ淵は「咲き始め」のまま…


昨日も雨だったし…
今日は薄雲りながら雨の心配は無いということで、
SR君に乗ってちょっとお出かけです(^o^)

今日はちょっとした記念日なので
お昼はオムライス食べよう(笑)と甲州街道を西へと進みました。


途中ここのコンビニにトイレと水分補給しようと立ち寄り、
エンジンを切って「ホッ」としたら、
バイクに「またがったまま」右側に静か~に「コテン」ってコケてしまいました(^^ゞ

全く耐えることが出来ませんでした。
そして倒れたバイクを起こすことが出来ませんでした。
一人でモガイてたら、オフ車に乗った40-50歳くらいの方が止まって、
バイクを起こすのを手伝ってくれました。


まさかね~
54歳の誕生日にバイクに乗ってるだけでも驚きなのに、
立ちゴケして見知らぬ人に助けてもらうようなおっさんになるとは夢にも思わなかった
(^^ゞ



さて、気を取り直して?向かった先は「プロペラカフェ」ですヽ(^o^)ノ

ここで、バイクの写真を撮りたかったんだ!


ウェイティングするほど大繁盛で、飛行機の離発着も見れました。
  
そして念願のオムライスをアイスコーヒー付きでいただきました(^o^)

,
調布あたりの咲き始めのさくら(千鳥ヶ淵も同じような感じでした)


帰りは、調布から中央道に乗り、SR歴7か月半にして某Pデビュー(笑)

先日購入したキーウォレットも実践デビューです。

クレジットカードと現金を入れておいて今日は料金所もスムーズに通過できました(^o^)



さてさて1日中考えていたのですが…、
SRで立ちゴケは2回目。前回は自宅前で洗車してて取り回し中にコカしました。
この時も40歳くらいのビジネスバイクに乗った方が助けてくれました。


そういえば先週、東京モーターサイクルショーの帰り、ゲートブリッジの上が強風でボクがフラフラ走っていると、後ろから来たスーパースポーツ乗りのお兄さんがボクを抜いた後、ペースを落として先導してくれました。


バイク乗りは「助け合うのが当たり前」だそうで、
とてもありがたく、そして大いに反省です。
ええおっさんが自分のバイクを自分で扱えなくてどうする!


走る分には問題ない(と思う)のですが低速や取り回しが出来ない。
「初心を忘れた初心者」は帰りにちょっと見学してきました(^^ゞ

みなさん教習中ですよね。
なんでそんなに安定してるの?。なんでそんな低速でクランク回れるの???



新入生になろうかと本気で考えている54歳の春。

菜の花が咲いていました・・・。


本日の走行距離 143km




東京モーターサイクルショーに行ってきた!

2017年03月26日の記事です。



東京ビッグサイドで開催された「東京モーターサイクルショー」を
初めて見に行ってきました。

何となく、クルマのモーターショーより小規模な、
それなりなモノを想像していましたが…


いや~ナメてましたね(^^ゞ
すっごく楽しかった!ヽ(^o^)ノ


さて、モーターサイクルショーをナメていたボクは、そんなにバイクで来ないでしょと、
10時開場なのに11時頃にSR君でとっとこ到着してみると…
駐輪場に入るバイク渋滞!

バイク渋滞なんて生まれて初めてです。
感心するのは、誰一人として爆音で空ぶかししたり、
割り込みしたりする者はいませんでした(^o^)b

ココからシャトルバスが出るくらい一番遠い第3駐輪場に入場です(^^ゞ 
(第1第2で1,300台+コレ)


シャトルバス乗車も並んでたので、広大な東京ビッグサイト東エリア(アニメジャパン2017という恐ろしく大盛況なイベントをやってました)をえっちらおっちら歩き抜け、
会場の西エリアへ到着です(^^ゞ


さてさて、東京モーターサイクルショーの本題に行きましょう。


今回強く感じたのは、ボクが知っている30年前からの時の流れ。

   

大型バイクが主力となり、外国メーカーも進出し、
ユーザー側もそれをすんなり受け入れていること。


バイク好きと言える環境と楽しみ方の変化や女性ライダーの増加。

「ばくおん」よりライム先輩と羽音。ちいさめ千雨ちゃんのパパの中野真矢さん。 

 

隣の女性2人組が「めっちゃカッコイイ♡」と写真いっぱい撮ってました。
やはり王子か。


ノリックの94年鈴鹿。ゼッケン56でグンかと思った…。

 

屋上では女性白バイ隊員のデモンストレーションも。

あらっ、かわいいね~。家族連れやカップルで来る「東京モーターサイクルショー」


GPレーサー


ヘルメット


マフラー

サス


似非カフェレーサー乗りとしては気になるカフェロンドン

 


ボクはホンダ党です(笑)
 
でもヤマハのこのRZの復刻タンクはすごくイイ!と思う(^o^)


たまらん!やらしいわ~(笑)


バイクたち

  

ボクはやっぱりレーサーとかスーパースポーツとか、
ハンドルの低いバイクが好きなようです(^^ゞ


でもバイク全体に言えるのは、その進化の方向がよく判らなくなったクルマに比べ、
バイクはより身近で趣味的で人間的だな~と思いました。


楽しくて楽しくて、ちょろっと見てすぐに帰る予定だったのに、
冬物のライディングジャケットで汗だっくだくになりながら、
会場を2周もしてしまいました(^^ゞ


お待たせ~

会場で見たバイクに比べ、なんともまぁ地味なSR君。
でも、もっといっぱい練習して、もっといっぱい走ろうと思ったのでしたヽ(^o^)ノ


おしまい。





で、ここで終わったら、ここまで見てもらった皆様に申し訳ない。
ということできれいなお姉さんたち。

 

 

 

 


ハーレーダビッドソンのショーのみ担当? 別格でした。

      


わおっ



(SR400のこと⑦)




キーウォレットとキーと練習と (SR400のこと⑥)

2017年03月07日の記事です。



世の中には「キーウォレット」という
便利なものがあるらしい(^o^)


キーウォレット=キーケース+財布。


小銭入れ部分にはETCカードも入るらしい。
なんだこれスゴイぞ!
これがあればETCの無いバイクでも料金所が怖くな~い!


ということで、バイク乗りには有名なデグナーさんの
「花山」シリーズのキーウォレットを購入しました。

木箱入り(笑)
牛革に京都の「金襴織物」な和柄です。
製品ごとに生地を切り取るので同じ柄は2つと無いそうです。

う~ん、思ったよりデカい気がする(^^ゞ 
柄もイメージとちょっと違ったけどまぁこんなものですかね(^^ゞ


さて、これにキーを付けるのですが、
わがSR君、実は「オリジナルキーが無い!」(゚Д゚;≡;゚д゚)
1本のカギですべてを施錠開錠出来るだけマシとも言えますが、
購入時についてきたのは、どこかのホームセンターで作ったようなスペアキー1本。

それとバイクガレージのセキュリティーキーとシャッターのカギがあります。
これらのキーを1つにまとめておきたくて、
今までは100均で買ったキーケースを使っていました。


せっかくキーウォレット買うから~ってことで、
ヤマハ純正ブランクキー(4HB-82511-09)を購入しました。


さてさて、ブランクキー持ち込みで合鍵から合鍵を作ろうとしたのですが、
キー持ち込み、しかもスペアからの合鍵作成・・・
自宅近辺のカギ屋さんにはことごとく断られました(^^ゞ


8年前にクルマのブランクキー持ち込みで合鍵を作ってもらった
新宿のお店だけが丁寧に対応してくれ引き受けてくれたので、
5日の日曜日、バイクの練習がてら下道でとっとことっとこ走って行きました。

丁寧な仕事で見事ヤマハの純正キーが出来ました(合鍵だけど(^^ゞ)


実際に付けて走ってみるとキーウォレットの大きさもそんなに気になりませんでした。

デグナーさんは基本「アメリカン」な製品なのでボク自身あまり興味がなかったし、
きっと正統派のカフェなSR乗りはこのようなキーウォレットは使わないでしょうが、
ボクは結構気に入りました。

小物にしろ、パーツにしろ、洗車にしろ、
「バイクに乗るのが楽しくなる」ってのは良いことですヽ(^o^)ノ



さて、
「練習がてら」とか「バイクに乗るのが楽しくなる」とか書いてきましたが、
相変わらず上手く(頭の中のイメージ通りに)運転できません。
というか止まるのが下手です(^^ゞ


信号とかで減速して極々低速から止まるのが下手。
半クラなのか前後ブレーキの配分なのか荷重のかけ方なのか・・・
決定的な何かを忘れている気がする。なのでこの日も一般道で練習です。

でも、一生懸命「どうすれば上手く安全に(カッコよく)バイクに乗れるか」
って考えて練習するのは初心者の頃のようでとっても楽しい!


もし上手くなっても慢心せず、「初心者」でいたいなヽ(^o^)ノ