50代リターンライダーのバイク日記

シブく!カッコよく! なんてムリ!(^^ゞ
50代リターンライダーのバイク日記

SR400のこと ② カフェ仕様

2016年11月06日の記事です。



さて、総点検をしてタイヤを換えクラッチも軽くして、
「さぁ~走ろう!」
となるところですが、その前に
「さぁ~イジろう!」ということで(^^ゞ

カフェレーサー仕様のSRに乗りたい!
だけどノーマルのSRの美しさに気付いてしまい、
いつかはフルノーマルに戻して旅をしてみたい!


ということで購入したSR君。

大雑把に言えばハンドルをセパハンに換えただけとも言えます。


最初、好んで付けたセパハンに手こずり、
一度はカフェをあきらめてノーマルハンドルに戻すかとも思いましたが、
クラッチが軽くなり、まぁまぁ運転にも慣れてきたので、
理想のSRにすべくカフェっぽいパーツを導入しました(^o^) 


まずはリアフェンダーとテールランプ

ノーマルの後ろ姿も大好きです!

だけど長いっちゃ長い(^^ゞ


ということで、定番の「純正フェンダーをブッタ切る」に挑戦です。
と言っても純正フェンダー(とテールランプ)はいつか使用しますから、


某オクにて2,800円(+送料)の「ブッタ切り用」の純正フェンダーをポチリました。
なんか今まで付いていたのより状態がイイ(^^ゞ


最初、ノコギリで切ろうとしましたが、切れるもんじゃない。
なのでホームセンターから1泊2日200円でグラインダー(切断砥石付き)を借りてきて、
軍手にツナギ着て防護メガネして現物合わせでカット。

思ったより盛大に火花が出たのが恐ろしく、一気に、5秒くらいで切断しました。
あ~怖かった(^^ゞ


リアフェンダーは4点で車体に装着しますので後ろの装着穴をあけるのですが、
同じくホームセンターから1泊2日200円で借りてきた電動ドリルで開けました。


なんとか装着!

電動ドリルもグラインダーも人生初使用。
ボクのキャパを超えた作業だったからかこんな写真しかない(^^ゞ



次にテールランプ。
ボルトオンの製品もあるのですがフェンダーが短くなるのでシートに干渉したり、
何より取り付け角度が変わるのでランプが上を向いてしまいます。

ここは角度調整の出来るデイトナのアジャスタブルテールランプ(ルーカスタイプ)
を購入しました。


取り付け穴を現物合わせで開けて、

角度を合わせて取り付けました。


合わせてデイトナのリフレクターキット。

四角いのが標準ですがSRは丸が似合うかなと思い丸型も追加で購入しました。

頑張ったんだけど微妙に左にズレてる気がする(^^ゞ


そして使い勝手の良い純正グラブバーも外して、デイトナのアシストバー(メッキ)に。


シートは納車より早く届いたペイトンプレイスのセミダブルシート。

シートはボルト2本で止めるだけ。

ところがこのペイトンシート、ボルト穴が1㎜くらいズレてて付かない!
格闘すること30分。ボルトを留めるのにコツが要ります(^^ゞ


ここまでの作業に1日半かかりました。

外して付けるだけですが、やり遂げた感があります(笑)

おかげで体中痛くて2日ほどマトモに歩けませんでした(^^ゞ



で、翌日、
痛い痛いと言いながら早起きして、愛車プロフィール用の写真を撮りに丸の内に。
カフェレーサーが似合うのは都会のカフェでしょうヽ(^o^)ノ


これでボクのSR君は完成です。

マフラーは?、キャブは?、スカチューンは?、ミニメーターじゃないの?
はい、これがボクの思うノーマルの良さを残したカフェ仕様、
ボクが乗りたかったSRですヽ(^o^)ノ


さあ走るぞ!って思ったら寒くなってた(^^ゞ






SR400 1年目のオイル交換

1年前の今日8月13日、
SR400がボクのところに来ました。

1年間の走行距離は、たったの1,306km。
でも、悩みながら、考えながら、
ほぼ練習走行としての1,306km。


大型二輪の教習も含めて、
バイクと自分自身に向き合った、
とても密度の濃い1年間でした。



この3連休は1年記念にどこか、初めてのソロツーリングとして、
箱根くらい走ってみようかなと思っていましたが、
天気(予報)が思わしくなく、代わりに昨日12日、
1年目にして初めてエンジンオイルを交換しました!

自分でやるのなんて、ローバーミニに乗ってた時以来20年ぶりくらいですが、
SR400のエンジンオイル交換の情報はネットに腐るほどありますので、
まぁ大丈夫でしょう(笑)



SR400はポルと同じく(空冷で)ドライサンプなんですね。
なので同じく、オイルを抜くところが2か所あります。
まずはオイルタンクのオイルを抜きます。
SRはフレームがそのままオイルタンクになっていますので、まずはココ。

オイルがフレーム下部に伝わらないように、先人の知恵を借ります。

ウワサ通りエライ勢いで出てきました(^^ゞ

1,300キロで結構汚れてますね。

先人の知恵は素晴らしい!


次はエンジン内のオイルを抜きます。


ここはセンタースタンドを立ててやると、足が邪魔でオイル受けが入らないので、


次はサイドスタンドでやろうと思います(^^ゞ


オイルフィルターは交換歴不明。

開けてみると

けっこう汚れたのが収穫されました(笑)

フィルターはデイトナ製をチョイスしました。


オイルフィルターのOリングや

 
もちろん、オイルドレンのパッキン(ワッシャ)も新品に交換しました。

 
オイルタンクのドレンワッシャは純正品が手に入りました。No.90201-08087。


オイルはヤマハ純正 YAMALUBE 10W-40 の中間グレードの SPORTS にしてみました。

漏斗はポルのオイル補充にも使っていた紙製使い捨て品。

とりあえずオイル交換終了ですヽ(^o^)ノ



ついでに「暖かくなったらやろう」と思って3月くらいに買っておいた、
キャブレター周りのホースやネジの交換です。


コックはネジが錆びてプレートも錆が浮いているので

純正の新品ネジに交換して、プレートはメタコンで磨きます。

ヽ(^o^)ノ


カッチカチのガソリンホースと、何かの(笑)ホースは、

純正品番を購入したのですが、車種専用ではなく、

切って使うんですね(^^ゞ

サビサビのクリップも新品(純正品番)に交換しましたヽ(^o^)ノ


この後、10キロほど走ってみましたが、オイルもガソリンも漏れることはなく、
上手く交換できたようですヽ(^o^)ノ


また1年間よろしくね。
今年はもっといっぱい走ろうね。


さて、記念日当日の今日、思いがけず良い天気になったのですが・・・、

体中が痛い(^^ゞ
特にふとももが痛くて階段下りられない(^^ゞ

バイクのオイル交換しただけなのに~(^^ゞ





SR400のこと ① 初整備

2016年10月31日の記事です。



8月13日に納車され
それからは週末ごとの雨…
わずかな晴れ間を見つけて少しずつ乗っておりました。


33年ぶりでも、クラッチとかギアチェンジ、
右足のブレーキなどは体が覚えていましたヽ(^o^)ノ
SRのキック始動もほぼ一発だし、
エンストは1回もないです。エッヘン!


でも、止まる時が怖い!
特に極々低速から止まる時が怖い!

交差点で発信すぐ左折して横断歩道の手前でまた止まるとか、
渋滞や信号でフラフラといつ足を着くか迷って最後に止まる時とか、

リアブレーキをうまく使えず、両足を下に伸ばしてバランスを取ろうとしてる!
で、ハンドルが切れてたりバイクが傾いたままフロントブレーキをギュって握って
オットット…
幸い公道ではまだコケたことないですが(^^ゞ


痩せて非力な小っこいおっさんなので、いわゆる「立ちゴケ」が怖い。
エンストは1回もないけど立ちゴケは1回やりました(^^ゞ
自慢のマグラのセパハンが削れました( ノД`)シクシク…

近ごろは初心者用のライディング動画とか、
小さくてもバイクに乗っておられる女性のブログとか読んで勉強してます(^^ゞ


あと、やっぱりクラッチが重い。

今から思えば慣れてなくて余計な力が入っていたんだと思いますが、
街中(クラッチ多用)を2-30キロも走ると左手が厳しいです。
納車時にクラッチワイヤーも新品にしてよく調整してもらったんですが…



それ以外にバイクには特に問題はないのですが、
実はこのバイク、10年乗ってなかったバイクなんです。

タイヤも10年前のものでバリ山ですがヒビ割れが…

購入時に交換しようとも思いましたが、ダンロップのTT-100を勧められ…
ド定番のTT-100にすれば、グリップもライフも価格も完璧です。
だけどタイヤのブロックパターンがSR400には似合わないとボクは思うのです。




と、長い長い前フリはここまで。


購入から6週間、約(たったの) 200キロを走った時点で、
YSPで全体的な点検とクラッチスプリングの交換およびタイヤ交換をお願いしました。

ポルもロドも購入後、すぐにディーラーに点検に出しましたから、一種の儀式です。


10年乗られていなかったバイクの心配される点を重点的に点検してもらいましたが、
特に問題となることは出てきませんでした。
うちの子はSR君もおりこうさんでした~ヽ(^o^)ノ


クラッチスプリングは新型(F.I.)用のモノで、
長さが短い=クラッチを押さえつける力が弱い=クラッチが軽いというものです。

(これは元々の長いスプリングです)
実際に握ってみると「ちょっと軽くなったかな?」というくらいの感覚ですが、
1日中乗ってもクラッチ(の重さ)を意識せず運転できるようになりました。


そしてタイヤ
ブロックパターンの好みだけでIRCのGS-19にしました。

 



とりあえず10年乗られてなかったバイク、重いクラッチ、賞味期限切れのタイヤ、
という心配事がなくなりました。


乗らない理由がなくなってしまった(笑)ので、
その翌日、ロドのお友達のツーリングにお邪魔したら、ガス欠になりました。

ガソリンのことなんてコレッポッチも頭になかった。リザーブがわからん(^^ゞ



もともと古い設計(1978年)の古いバイク(19歳)ですから、
これからもいろいろと問題は出てくると思いますが、
(ボクんちはそんなのばっかり(^^ゞ)

もっともっと乗って走ってバイクに慣れて、
ちゃんと安定して止まれるよう練習しようと思います。


って思ったんだけど、カッコの方が先に…(つづく)