50代リターンライダーのバイク日記

シブく!カッコよく! なんてムリ!(^^ゞ
50代リターンライダーのバイク日記

SR400のこと ① 初整備

2016年10月31日の記事です。



8月13日に納車され
それからは週末ごとの雨…
わずかな晴れ間を見つけて少しずつ乗っておりました。


33年ぶりでも、クラッチとかギアチェンジ、
右足のブレーキなどは体が覚えていましたヽ(^o^)ノ
SRのキック始動もほぼ一発だし、
エンストは1回もないです。エッヘン!


でも、止まる時が怖い!
特に極々低速から止まる時が怖い!

交差点で発信すぐ左折して横断歩道の手前でまた止まるとか、
渋滞や信号でフラフラといつ足を着くか迷って最後に止まる時とか、

リアブレーキをうまく使えず、両足を下に伸ばしてバランスを取ろうとしてる!
で、ハンドルが切れてたりバイクが傾いたままフロントブレーキをギュって握って
オットット…
幸い公道ではまだコケたことないですが(^^ゞ


痩せて非力な小っこいおっさんなので、いわゆる「立ちゴケ」が怖い。
エンストは1回もないけど立ちゴケは1回やりました(^^ゞ
自慢のマグラのセパハンが削れました( ノД`)シクシク…

近ごろは初心者用のライディング動画とか、
小さくてもバイクに乗っておられる女性のブログとか読んで勉強してます(^^ゞ


あと、やっぱりクラッチが重い。

今から思えば慣れてなくて余計な力が入っていたんだと思いますが、
街中(クラッチ多用)を2-30キロも走ると左手が厳しいです。
納車時にクラッチワイヤーも新品にしてよく調整してもらったんですが…



それ以外にバイクには特に問題はないのですが、
実はこのバイク、10年乗ってなかったバイクなんです。

タイヤも10年前のものでバリ山ですがヒビ割れが…

購入時に交換しようとも思いましたが、ダンロップのTT-100を勧められ…
ド定番のTT-100にすれば、グリップもライフも価格も完璧です。
だけどタイヤのブロックパターンがSR400には似合わないとボクは思うのです。




と、長い長い前フリはここまで。


購入から6週間、約(たったの) 200キロを走った時点で、
YSPで全体的な点検とクラッチスプリングの交換およびタイヤ交換をお願いしました。

ポルもロドも購入後、すぐにディーラーに点検に出しましたから、一種の儀式です。


10年乗られていなかったバイクの心配される点を重点的に点検してもらいましたが、
特に問題となることは出てきませんでした。
うちの子はSR君もおりこうさんでした~ヽ(^o^)ノ


クラッチスプリングは新型(F.I.)用のモノで、
長さが短い=クラッチを押さえつける力が弱い=クラッチが軽いというものです。

(これは元々の長いスプリングです)
実際に握ってみると「ちょっと軽くなったかな?」というくらいの感覚ですが、
1日中乗ってもクラッチ(の重さ)を意識せず運転できるようになりました。


そしてタイヤ
ブロックパターンの好みだけでIRCのGS-19にしました。

 



とりあえず10年乗られてなかったバイク、重いクラッチ、賞味期限切れのタイヤ、
という心配事がなくなりました。


乗らない理由がなくなってしまった(笑)ので、
その翌日、ロドのお友達のツーリングにお邪魔したら、ガス欠になりました。

ガソリンのことなんてコレッポッチも頭になかった。リザーブがわからん(^^ゞ



もともと古い設計(1978年)の古いバイク(19歳)ですから、
これからもいろいろと問題は出てくると思いますが、
(ボクんちはそんなのばっかり(^^ゞ)

もっともっと乗って走ってバイクに慣れて、
ちゃんと安定して止まれるよう練習しようと思います。


って思ったんだけど、カッコの方が先に…(つづく)