50代リターンライダーのバイク日記

シブく!カッコよく! なんてムリ!(^^ゞ
50代リターンライダーのバイク日記

ガソリン ダダ漏れ~(^^ゞ

2016年11月28日の記事です。



SR400のこと③

それは10月半ばのこと…


一応SR君が完成して丸の内に写真を撮りに行く途中
右のウインカーが点いたり点かなかったりしました。


バイクに乗るということだけで精いっぱいなのに、
気にする事が増えるというのは大問題です。
第一危ないし。

前日テールランプを交換した時にはウインカーには手を触れていない。
でも配線とか邪魔で引っ張ったり曲げたりしたからダメージを与えたかもしれない。

それまで一度もそんな症状は出なかったし…。


その翌週、症状の再確認です。
ウインカーのリレーやリアの配線はシート下にあるので、
取り外しがしやすいようにまたノーマルシートに戻して試走したところ……



なんか「フケが悪い」というか「カブってる」というか、
要するにエンジン不調です。

ありゃ壊れた?と思い、
信号待ちでエンジン下をのぞき込んだら、

「なんか漏れてる~(^^ゞ」というか、


「間違いなくガソリンダダ漏れ~(^^ゞ」



エンジン切って路肩に停めて…もうパニック!ですね(^^ゞ
とりあえずガソリンを止めなくちゃと、老眼と経年劣化で見づらいガソリンコックを
OFFにしようとイジったら「PRI(プライマリー)」にしてさらにダダ漏れ~(^^ゞ


SRのキャブは負圧式なのでエンジンを切ればガソリンは止まるので、
コックにOFFは無いんですね(^^ゞ


たまたま運のよいことに、そこは先日整備してもらったYSPまで押して行ける距離。
「ガソリン漏れたガソリン漏れた」とパニクるおっさんに冷静な一言、
「キャブのオーバーフローですね」と(^^ゞ

たしかゴミが詰まってたとかなんか説明された気がしますが(^^ゞ
積極的にはオーバーホールは勧められませんでした。


10年乗っていなかったバイクなので、
久しぶりの走行による振動とかガソリン流動とかで、
どこかにあったゴミ(サビ?)がこの時に剥がれて詰まったのかな?
と思うようにしています(^^ゞ

今度同じことがあったら、
フロート室を外して自分で応急修理できるかなとも思いますが、
オーバーホールもやってみたいな(^^ゞ


でもいかにボクがパニクったかは、
こんなおいしい大事件なのに写真が1枚しかない事でお分かりいただけるかと思います
(^^ゞ



で、良かった良かったと帰ってきて、シートをまたペイトンに換えようと思ったら、
シートを留めるボルトが1本無くなってる!

ちゃんと締め付けていなかったようです。恐るべしSRの振動!


ということでまたYSPに引き返して、シートを留めるボルトを注文しました。

シートを留めるボルト 90101-08439 184円
  
ついでに、購入後や先日のフェンダー交換の時などに、
純正でない部品が付いている部分を発見していたので、それも注文しました。
おもにボルトやナット・ワッシャで、機能的には何の問題もないのだけど、
左右で違うとか、4本中1本だけ短いとか、1か所だけワッシャが違うとか。
1997年式に合致する品番のモノを揃えました。
466-21717-00 サイドカバー上部を引掛けるとこのゴム 594円
90176-10009 リアサス上部を留めるナット 92円
90201-105R9 リアサス上部を留めるとこのワッシャ 103円
95817-08035 リアフェンダー取り付けボルト 59円
95707-08500 リアフェンダー取り付けナット 59円
90201-08766 リアフェンダー取り付けワッシャ 205円
95827-08016 グラブバー取り付け用ボルト 59円

何点かはすぐに使わず、将来ノーマルに戻すときに使おうと思います(^o^)


あ、ウインカーは接点復活剤を吹きかけて不具合は簡単に解消しました(^^ゞ

あぁSR君、どんどん好きになる~ヽ(^o^)ノ